伊豆高原ギャラリーぶなの木 トップページ→
ぶなの木ガーデニング過去のページ→

2007年10月21日 今の時期だからこそ・・・
 

10月は株分けとか植えかえのシーズンですが
今やっていることは、引っこ抜いた「初雪かづら」をビニールポットに植えこみ
やや茶色になった新芽をチョキチョキして はびこりすぎた根をチョッキン。

これをやっていて ミニギックリ腰になったのはブログにもかきましたが・・・
結構このカヅラ系の根はしつこい!

原種のシクラメンの小さな球根を採取して 鉢上げ
ところどころから顔を出している 水仙の原種「バルボコジゥム」をビニールポットに植えこみ
これらは 春の販売用のポットです。

春に鉢上げしたクリスマスローズの小苗の様子を見ると新しい芽が出てきて 元気そうです。
このままで行くか 少し大きなポットに植えかえるか   うーん どうしよう。

冬咲きクレマチスの「アンスンエンシス」も3ミリくらいの小さな蕾が出てきました。
この鉢は結構根が張っていて すぐ土が乾くので要注意です。一週間に一回は液体肥料を!

春咲きのモンタナクレマチスの葉は少し枯れ気味になってきました。
本格的な秋ですね。
クリスマスローズと水仙のポット 初雪かづらの苗 原種シクラメンの鉢上げ

   2007年10月21日
                       ガーデナー 川端 永子