ーホームへー
伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木 ブルーアンバー 伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木 コハク 伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木 青琥珀


ブルーアンバー(青琥珀)について

伊豆高原 ギャラリーぶなの木トップページ→
琥珀の店 トップページへ→
ぶなの木 琥珀オンラインショップ→

ブルーアンバー(青琥珀)は琥珀の中でも珍しい琥珀で主にドミニカ共和国で産出されます。
通常の色は一般に知られた黄褐色(コハク色)ですが、太陽光線(紫外線)を浴びると
マリンブルーやエメラルドグリーンに色変化し 紫外線の量や背景色によって青の色の出方も
変化があり神秘的なコハクです。

青琥珀のアクセサリーを身につける時は、黒の服の上につけるとさらに青みがまして奇麗です。
ブルーアンバーも他の琥珀と同じように個体差がありますから青くなる度合は、個々の琥珀により
差がでてきますので、考慮してお選びください。



青琥珀はブラックライト(紫外線を出すライト)を当てますとブルーアンバーの要素があれば青く反応いたしますが、やはり 自然の太陽光線の下で青くならないと青琥珀の本来の美しさではありません。

まして琥珀ペンダントとして身に着け太陽の下で、青く輝いてこそのブルーアンバーです。

当店のブルーアンバーの画像はすべて伊豆高原の店の庭先で撮影したものです。

伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木 コハク
伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木 ブルーアンバー お天気の良い日にこうして撮影しています。
伊豆高原 ギャラリー ショップ ぶなの木